漢の昆虫飼育//昆虫飼育報告
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/29 (Wed) 羽化したけど・・・・

ども

いま 巷で 幼虫バンバン出てます。  ダビディスカブト  です。
ダビィディス♀ 001


当方 5幼虫 購入しました。 そして生き残りが 今回の   単品。

しかも 羽パカ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。  

しかも普段やりゃ~しない 個別  飼育・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

やっぱ やりなれないことはやるもんじゃ~   ない

次回からは やっぱ 多頭飼育!  でも・・・・・・・・・・・・・次回は あるのか?

そんな  こんなで  ♂求む!  どなたか 使用済み でも 良いので 余品 ありませんか~。

何処かの 掲示板でも 既に 書き込み済み。しかし 反応が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

あとは 神の味噌汁   神のみぞ知る  どうなるんだろ~。  

スポンサーサイト

ダビィディス | trackback(0) | comment(6) |


2009/07/21 (Tue) 無事活動開始

ども


南米のそれ。  言わずと知れた インカツノコガネ  です。
インカツノコガネ 001

先月 羽化 して、 ようやく活動 ボチボチ 始めたところです。  

なんか最近 ブンブン系 盛り上がりを 見せ始めています。ありがたや・・ありがたや・・・。

こいつも 独特の 頭角  が、特徴の それです。 こいつも 実は 新飼育種。

過去の 文献・資料を あさっている 最中 です。幼虫飼育は比較的簡単でした。


ただ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


結構   暴れ  が、凄いです。 勘弁 してほしい ぐらい 暴れます。  

蓋つき 容器に 入れて、 二回ほど 脱走 されました。 勿論 プリンカップ じゃ~ありません。

100均 ネジ式蓋  の 容器です。 ネジ式ですよ・・。 ネジ式・・・・・・・・。

テ・テンテンテン~  突然ですかここで解説いたします。  


日本のネジ式 プラ 容器は 時計回しで 蓋を しめます。開けるときは左回し。 

すなわち どこかの 発展途上国、もしくは新興国では日本と反対の左回しで蓋が閉まります。

この生き物は 幼虫~前蛹 に、なる前に、時計と反対回し、いわゆる 左回しで、

暴れる もよう です。前蛹になる前には蓋に届かないようマットを入れてください。

も一度繰り返します

前蛹になる前には蓋にマットが届かない・・・・・・・・・・ ジッジッジージ・・・・・も一度・・・・・。

ここで 臨時 ニュースを 終わります。  テ・テンテンテン~  




と、ゆうことで、 皆さんも 注意 された方が 良いですよ~。 


もちっと したら ブリード 開始です。 情報はすべて 出そろいました。

後は・・・・・・・  のみ! 採れなければ 下手くそ と、言うことです。  

インカツノ現地情報 | trackback(0) | comment(6) |


2009/07/12 (Sun) 新 飼育種 ^^v

ども~


先週の 名古屋オフ きょうさんと一緒に 参戦 いたしました。  


皆さん 数々の戦歴 を 持つ ツワモノ さん ばかりの 集まりとなりました。


まんじくん・ぜんさん(幹事)・PaPaさん・ジャッキーさん・TAKUMIさん・月読さん(クレクレ)・クワNINさん・清水の健太郎さん・KAZUさん(愛知)・もちやさん・急行東海さん・・けんりゅうきょうさん・わたくしkazu   全部で13人 です。


こう言った 集まりは実は今回が初めてでして・・・・・。皆さんと楽しく過ごせたこと嬉しく思います。


駿河勢・尾張勢・美濃勢と、 13人集まり 大乱闘 大盛り上がりとなり 終了。


駿河勢・尾張勢の方々が そのまま2次回  3次回へと 雪崩のように去って行きました。 


と、先週 日曜日の出来事が いまでもふつふつと蘇ってきます。  あ~楽しかった。


中でも、弐年前に きょうさんとこの プレにて お知り合いになりました、


 駿河 の  ジャッキーさん。 感動の対面でした。


電話での ちょっと高めの声  歯切れのよい テンポ 色々と勝手に想像・・・。


  こんな感じの人なのか     はたまたこんな感じのひとなのか?


・・・・・・いろいろと。


実際 逢って みての感想。  なかなかの ナイスガイ でした。  


と、先週の出来事は ここまで・・・・・。皆さん有難うございました。


表題の内容は ここから  


うちに 新たな 飼育種   ハリシ イグジミア 幼虫 6頭 到着致しました。


画像がなくて とっても残念 ですが、 なかなかの サスマタ状の大きな角を持ってます。 


勿論 累代は 初めてです。 ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ・・・・・。


この 幹事 感じが たまりません。 まずは1リットル容器に入れて 完全放置 いたします。


もう ご近所さんは 手にいれたのかな・・・・・・・・・・。  


 


M・ハリシ現地情報 | trackback(0) | comment(10) |


2009/07/04 (Sat) あ~ぁ。やっちゃった。

ども


羽化 してました。   カナモリカブト   です。
カナモリ・ポルテリ・ウガン・ユリアヌス 001

毎度 毎度の 多頭飼育。 とっくの 昔に 忘れていました。  

部屋の棚の一番下の  奥の方 に 完全放置・・・・・・・・・・・・。

がさごそ と、 音も聞こえて きませんでした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

まさに、 発見  したと 言っても 過言ではありません。 

発見時  6♀ 生存。  残り  ひっくり返って 落ちてました。    

累代するつもりでしたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・  なしに。

またひとつ・・・・・・消えました。  棚が最近 空きが出来てきました。   

最近  ブンブンの 種類が急激に 増えてきました。 徐々にではありますが。  

そして期待の  GG  ♂・・・・・・・・・電池切れ・・・・・・・・・・。

















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
















でも・・・・・・・・・里に♀は里帰りしました。いわゆる出戻り娘に・・・・・。

今頃  イケメンと、仲良くしている頃でしょう・・・・・・そして新たに里子が来るかも。  

一から 飼育のために、今は      をあけてます。   

カナモリカブト | trackback(0) | comment(14) |


| TOP |

FC2カウンター

プロフィール

kazu0630

Author:kazu0630
漢(おとこ) こと私の昆虫飼育の紹介をさせていただいてます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。