漢の昆虫飼育//昆虫飼育報告
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/31 (Sat) 新種

ども  当方の新たな飼育種が羽化いたしました。  


ウガン・グラシロ♀ 001


初めて きょうさん と、お知り合いになった時に頂いたものとなります。運よく1♂2♀となりました。

♂は、羽化して一か月となります。メスはまだ  繭玉  の中です。

これより新たな飼育種のブリードをやって行きたいと思っております。この色彩を見ていると、

どんどんと いろんな色が欲しくなるのは私だけでしょうか?  

いやそんなはずはない、皆さんもきっとそうに違いないと確信しています。  

スポンサーサイト

ウガン現地情報 | trackback(0) | comment(4) |


2008/05/29 (Thu) 白雪姫

ども !

累代は  F5 と、なります。だんだんと 黒点 が消えて行きました。

黒点の少ないもの同士の累代でした。

ウガン・グラシロ♀ 002


そろそろ累代の  弊害  が、でてきました。画像に残しておけばよかったのですが、

♂の上翅が、左右非対称の色になっておりました。羽化して3週間で★になってしまいました。

と、言うことで ビッタに出展致しました。興味のある方はあと2画像載せてますので見てみてね。

グラントシロカブト と、言えば 卵期の長さが有名な種ですが、当方約一か月ちょっとで孵化してます。

ふふ~ん。  工夫次第で卵期を縮めることができてしまいます。  

ここで  ヒント  です。 幼虫は乾燥気味のマットを好んでよく食べます。やはり現地の環境ですかね。

グラントシロ | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/26 (Mon) 川遊び

去年の夏  子どもと一緒に川へ魚を取りに行きました。今年も何回も行っています。

去年捕まえた  ナマズ  です。


飼育色々 001


"川での魚採り" は、もう行事の一つに組み込まれ、月に 2・3回 は行っております。

いつしか 魚採り ではなく "鯰のえさ取り" へと、変わっていきました。  

なにしろ  コイツは、動くものすべて食ってしまいます。画像に映っているフナは体が大きいためまだ食べられてません。

毎回 フナ・ドジョウ・メダカ・ザリガニ・お玉オタマジャクシ 等々色々と採ってきますが、次の日には数匹程度しか残っておりません。

採ってきたときは 5センチ程度でしたが、もう20センチぐらいまで育っています。  

そうです何でも食べる  雑食性  なのです。特にザリガニを食べるときは必見です。

まず ザリガニのはさみを片方くわえ、体を大きく くねらせもぎ取ります。同様にもう片方も・・・。

そして頭から  丸飲み  致します。初めて見た時は感動しました。

そんなわけで大きくなるまで育てて  かば焼き  にして食べようともくろんでいます。

自然って  いいな~。  と、思う今日この頃です。 チャンチャン!

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/23 (Fri) なんとか・・。

ども !   バナーの画像の H・ムニスゼッチヘラズノです。


ヘテロ 001



無事産卵開始致しました。   なんとか♂も見つかり 有精卵 まちがいなしです。 

今わ  コイツモ  貴重 な存在になってきました。う~ん。なんと 友香  いうか、

こいつを見てると その  造形美  に、感心してしまいます。やっぱり私は立派なマニアです。

この種類は  まだまだ  日本に上陸していないのが沢山います。

これからが楽しみですな。実は今年に入って H・シェブロラットヘラズノのブリードを致しました。

結果は60採卵出来ました。ここまでは大変良かったのですが、すべて  無精卵  でした。

ここでの教訓  ♀単品は買うな! でした。本当に イタイ 思いをしました。

日記 | trackback(0) | comment(3) |


2008/05/18 (Sun) 大好き !

こんばんは

今年 オークションで落とした  Bペア のかたわれです。


ヘテロ 004



産卵セットを組むも  5日  で 撃沈!  あえなく割り出し致しました。

なんと    四個 回収  致しました。そのうちの 一個見るからに怪しい感じのものでした。

いままではすべてマット管理致しておりましたが、今回はプリンカップに濡れティッシュ管理を致しました。

そして  20℃  で放置・・・・・・。

がはっはっは!     全部  孵化  致しました。あとは雌雄の判別。

孵化したばかりの幼虫を判別したところ  2ペア でした。大きくなってみて、も一度判別致します。

来年は  爆産か~?  と、勝手に妄想しています。  おっと、 垂れそう。

いきなりですが  明日より  海外脱出いたします。今週中には戻ります。でわ!   ばいなら。

ショーエンヘリーヘラズノ | trackback(0) | comment(2) |


2008/05/16 (Fri) 頂き物

兜鍬花潜協定 さんのプレにて、ジャッキーさんよりの頂き物です。  

わたしも欲しかった  のひとつでもありました。


飼育色々 009



このほかに テルシテスペア・パチェコ2ペア・タランドゥス成虫ペア・ニジイロ成虫ペア等々・・・。

まさに  鉄の王国  の福袋でした。 ジャッキーさんありがとうございます。ブログでのお礼が遅れました。  

順調に各種育っております。  勿論  悪友の証  もです。

やっぱ  プレ企画  は、確実に    がつくれるチャンスであると思っています。

やっぱりなかには、  クレクレ君  も存在致しますが、私としてはその後の付き合いと優香ゆうか、 交流次第 だなと感じてる今日この頃でです。

本日は  真面目  な日記でした。  

日記 | trackback(0) | comment(4) |


2008/05/14 (Wed) いつ・・・起きる。

ども  去年の羽化で只今 休眠中 です。   

東南アジアの    かじってます。そう言わずと知れた  ゴホンヅノ  です。


飼育色々 010



こいつの蛹化時は  暴れん坊将軍  のごとく とにかくいつまでたっても蛹化致しません。

ある方は  漬物石  また ある方は  幼虫入ったまま   超固詰め

飼育された方は経験 おありかと 存じあげます。ですが羽化するとこれがまた 達成感 がありますね。

 いかに早く  処置  するかが長角が出せるかどうかの キーワード  となります。

これからも  ワイルド 個体を目指して 楽しむぜ。   



ゴホンヅノ | trackback(0) | comment(2) |


2008/05/12 (Mon) バナー完成

皆様  こんばんは。

ついに今回 自分で  全面的に  兜鍬花潜協定のけん・りゅう・きょうさんにご協力いただきまして、

バナー  完成いたしました。  きょうさんありがとね~。



bana.jpg


私の好きな  ヘテロ系  ムニスゼッチヘラヅノカブトの画像で作ってみました。

私的には大変満足致しております。♂の胸角がもっと発達していれば言うことなしでした。

う~ん。  自分でも  惚れぼれ  するような画像でした。

きょうさんよりの指導  「斜め45°の角度で撮るべし」

素直な私は  指示  通に・・・。う~ん 実にいいですね。

と、言うことで  お知らせ致します。



日記 | trackback(0) | comment(3) |


2008/05/12 (Mon) 果たして・・・。

  某掲示板にて 売り投稿が出ていましたので  つい  買っちゃいました。  

一応   証明書コピー   つきでした。
飼育色々 003



果たして吉と出るか    と、出るか羽化してからのお楽しみ。    

今から  妄想  してしまいます。  本物だったら 1ペア即売り。残りはブリします。   

もしも・・・もしも・・・もしも  偽物だったら・・・・・笑って追い込み かけよかな。

と、うゆ訳でどっちになっても  おもしろいこと  になりそうです。          

マヤシロカブト | trackback(0) | comment(2) |


2008/05/09 (Fri) サタン 三兄弟

ども~  サタン 3兄弟です

見て頂きたいのは 左から    のサタンの  です。

飼育色々 006


決して手前の  コバエ   の死骸ではありません。   はい。きちんと掃除します。

すでに 一番右の♂が  無事  羽化  致して居ります。  はい。掃除します。

♀の羽化が楽しみでしょうがありません。九州の殺虫マットのおかげで今回はたったの三頭の生き残りです。

皆さんも気お付けて飼育してね。   はい、はい。  掃除しますって!




 

サタン | trackback(0) | comment(2) |


2008/05/07 (Wed) 女児誕生

こんばんは アメリカの  アリゾナ  の ディナステス属無事羽化いたしました。 



飼育色々 002



こちら F5 となります。そろそろの入れ替えを考えております。確かこいつの血液型は・・・・。

・・・。 真面目に考えております。  

累代が進みますと確かに 上翅 の黒い  斑点  が、少なくなるのは事実です。

ただ稀に WILD でも斑点が少ない個体もあるにはあります。やはりの入れ替えは必須なのかもしれません。

グラシロの場合斑点の少ない個体は相当累代が重ねてあると思って間違いないと思われます。

丈夫に元気に育てるのであれば常にの入れ替えをお勧めいたします。確か血液型は・・・・

グラントシロ | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/03 (Sat) お知らせです

私のお知り合いの方です。  

ただいま  オークション と プレ企画  開催いたしてます。  


花よりかぶと  様です。     http://x28.peps.jp/01360136/?cn=26

みなさんよろしければ是非ご参加ください。

これより私もゴールデンウィークに入ります。    休み明けにね。  

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/02 (Fri) 童心

今週の休みの日に息子と川に行って採ってきました。

ザリガニ  って 日本ザリガニ と、アメリカザリガニ と二種類いることはご存じですよね。

ほかにもいろいろな種類があるそうですが、私にはわかりません。  


飼育色々 011



今回の採取したザリガニは 日本ザリガニ  ハーフ でした。・・・・・・ハーフ ? ? ?

混血  のことです。日本ザリガニ は、胴がみじかく頭が小さく、ハサミも小さいのです。

な・な・なんかまるで我々世代の 男のような感じです。少なくとも私にはあてはまります。 (汗

世の中  ハーフ  に、人気が集まるのは世の常ですよね。   

しか~し、日本  固有種  は、守らなければなりません。今こそ立ち上がれ  日本男児 ! 

ん ? なんでこうなるの ? と言うことで  放虫禁止 きっちり守って飼育しよう。  

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/01 (Thu) なにいろ

今回も標本です。

こちらのカブトは、  サビイロ  です。

前胸の先に 2本の突起 があるのはご存知でしょうか?   分かりますよね。


エレファス 007



メガソマ属のそれと非常に酷似しております。昔読んだ本のなかで、その記事を執筆された方が、

「メガソマ属と思うのはわたしだけでしょうか?」 と、おっしゃってました。私もそう思うひとりです。

まさに  スモール アヌビス  ですよね。  

そして一言  似て非なり  ですね。  そのうち学名変わるかも?  

日記 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

FC2カウンター

プロフィール

kazu0630

Author:kazu0630
漢(おとこ) こと私の昆虫飼育の紹介をさせていただいてます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。