漢の昆虫飼育//昆虫飼育報告
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/14 (Mon) 無事羽化~ (^-^)v

ども






現地よりまたまた画像が到着~!

ビュ~ティフォ~~~!!!!










「こっ!これは~貴重な原名亜種」 オーベル・オーベルではありませんか~  











最近巷で見かけているのは~ コイツの亜種    












「だいぶんと 数が少なくなって来た」と、現地の方が~  












こちらは ウガン 程出回っている事はない 貴重種   












「じっくりと熟成させてブリード致します」 っと、言っておられました。













「何かお手伝いはすることはないのか?」 と、聞いてみる・・・・。














「こちらのゼリーは質が悪いので送ってほしい」 と、返事が














「よっしゃ~!!!任せとき~ええのん送ったるわ~!!!」













っと、言う事で・・・・爆産ゼリーを2箱送ります~!   














なんとか累代成功したいですな~  (^-^)b

スポンサーサイト

オーベル・オーベル現地情報 | trackback(0) | comment(16) |


2010/02/17 (Wed) 蘇生法~

ども



いきなりの 題名 ですが・・・・




つい先日の話です 




オーベル・オーベルの幼虫容器の外から見た時マット上でぐったりしてました。



貴重な幼虫ですのですぐに取り出し手で持ってみる・・・・。




皆さんの想像通り  グタングタン の状態   



まずは幼虫全体の身体を軽く上下交互に 揉む  徐々に移動



一通り揉んで 同じ事を も一度   揉む  揉む 揉む 




するとあら不思議 幼虫の身体が少し堅くなります。   




続けて今度は・・・・




幼虫の 六本足下の所 と 尻より四節目の所 を同時に強く押します



もちろん潰しきらないように 数回  間隔をあけて・・・・・・



幼虫の口からは 茶色の液体が少々でますがね~~~~         



うまくいけば幼虫の  鼓動  が 復活いたします~    



あとは幼虫をマット上に置いて 蓋は半開きで放置~  




翌日にはマット底にいますよ~ 早期発見が  と、なります




ま!  要は  酸欠  に、ならないように管理ですね      

オーベル・オーベル現地情報 | trackback(0) | comment(18) |


| TOP |

FC2カウンター

プロフィール

kazu0630

Author:kazu0630
漢(おとこ) こと私の昆虫飼育の紹介をさせていただいてます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。